久し振りのハイクは大好きな山、竜ヶ岳へ。

前回のハイクはブログには書いていないけど1月末に行った多度山でした。つまり3ヶ月以上経ってます。その前は去年の9月…。
というのも2月に子どもが産まれ、それどころではなかったというのが理由。慣れない父親業を頑張ってます。
そういうことで、今年のゴールデンウィークはテント泊は出来ず。あぁ、イブネ行きたかったな〜。

前置きが長くなったけど、とりあえず日帰りハイクの許可を得たので行ってきました。


久し振り過ぎて体力が心配。まぁ、ボチボチ行きましょ。
しかし天気悪いな…。


行きは遠足尾根で。
さすがゴールデンウィーク。キャンプしている人多いなー。



樹林帯を黙々とハイクアップ。なまったカラダを労わりつつゆっくりと。



途中で見える、山頂方向。
うーん、こりゃダメかも。



途中、桜が咲いていたり。く、暗い…。


進んでいくと、ガスの中へ。稜線見えず。





風もそこそこ吹いていて寒い。Tシャツの上にOMMのソニックスモックを羽織る。
ペラペラだけど、薄皮一枚で守ってくれてる感満載ですね。写真ないけど。

最後の登りも、何も見えねぇ。


到着。


景色も何もあったもんじゃないね。雨は降ってないけど寒い。息が白くなるくらい。
おにぎり食べてさっさと退散ですよ。


帰りは金山尾根で。
降りてく途中で山頂を振り返ると、、、ガス晴れてるやーん。


まぁ、予想通りでした。
サクサク下っていく。



駐車場到着!
車は満杯だったなー。


せっかくのハイクで天気は微妙だったけど、ガスワンダーな竜ヶ岳も神秘的で良かったかな。そう思うことにしておこう!
さて、次行けるのはいつになることやら…。

10月15日、愛知県新城市にある愛知県民の森で開かれたイベント「Hangout」に行ってきました。


イベントの詳細は下記のサイトからのコピペ。

トレイルランニングをはじめとした、国内外のアウトドア関連ブランドが愛知県新城市に集結します。
トレイルランニング・バックパッキングの展示体験型イベントとしては東海地方で初開催!

イベントタイトル【HANGOUT】とは「近所の遊び場、仲間が集う場所」といった意味の言葉。
東海地方のトレイルランナーやバックパッカーだけでなく、ジャンルを問わずアウトドア好きの皆さんが、ここ新城市のフィールドに集い、体験を通じて新たなアクティビティーに出会う機会になればと思っております。

イベント当日の会場では、出展ブランドのブースにて様々な製品を手に取ってご覧いただいたり、実際にお試しいただけます。
また、一部のブースでは新製品やイベント限定品の購入も可能です! ご家族やお友達をお誘い合わせの上、是非ともお越し下さい 。

イベントは9時から16時まで。翌16日は同じ場所でトレイルランニングのイベント「DA MONDE TRAIL」も開かれるようです。

なかなか愛知県ではこういったイベントが開催されることはないので、情報を知ってから楽しみにしていたのです。

朝8時過ぎに出発。新東名を通って新城ICで降りてから20分くらいで到着です。ナビの情報が古くて新東名の区間表示がなかったため、ジャンクションからは時間が全然読めませんでした…。

駐車場に着いたのは10時少し前。案外空いてたので一番近い所に停められました。というか、人が全然いない。開催されてるの?これ。

まずは地図で場所確認。

会場は3つ。運動広場、大芝生広場、明治百年記念広場に各1つずつ。

ひとまず向かいます。人がいなくてすごい静かだけど、案内があるので開催してるはず!

林道をゆっくり歩いていきます。途中ちょっといい景色のところも。


ここからは比較的すぐに最初の会場に着きました。
会場の地図をサイトからコピペ。


運動広場に入るとまずはcirclesさん。少しお話しをさせていただき、そのまま中へ。
早い時間帯で人もあまりいないため、ゆっくり見れました。

個人的に気になっていたrawlow mountain worksさんのザックも試着。かなりカッチリした背負い心地でいいです。コレ。

OMMやモデラートさんを見て、そのまま横の大芝生広場へ。


DA MONDE TRAILとの共同開催?なのでトレラン系のブースがたくさん。
しかしここで買ったのは、


このシフォンケーキ、フワフワでめちゃ美味しかった!ほかにもカップケーキとクッキーも買いましたよ。
アルトラ、ノースフェイスのブースもありました。BIG SKYもここだったのね。あとから気づいたのだけど、行った時はわからなかったな…。

そんなわけで最後の会場へ向けて出発。なんとここから20分くらいかかるという地図上の表示。

林道をひたすら歩く…。



で、やっと到着!
テント村がありました!


テントでは、ニーモ、ビッグアグネス、テラノバ、ゼログラムなどがあり…。とくにゼログラムは本物を始めて見たな。
ソロ用の2ポールシェルターが気になったけど、耐風性は無いみたい。ガイラインつける場所もほとんど無いし。
今度改良されるらしいですけどね。


ぐるりと回ってイベント限定のボトルとバッヂを購入。
ひとを待たせているのであまり長居せずに退散。

しかしいい天気です!


東海地方で開かれるイベントは珍しく、個人的にはかなり楽しめました。
ただ、宣伝不足なのか、名古屋から離れ過ぎているのかわかりませんがお客さんは少なく感じましたね。これは時間が早かったのとトレラン大会の前日だったからかもしれませんが。
特に一番奥の会場は遠かった(笑)
お目あてがその会場だったのですが、そこから戻る途中、何人かに「この奥にまだ会場あるんですよね??」と心配そうな顔で尋ねられましたよ。

どうやら来年も開催するようなので、また参加したいと思います!

お盆頃からバタバタとしてしまい、気づいたらすでに1ヶ月も山に入ってないことに気づいてしまいました。
というより、気づいていたけど自分を誤魔化していたというべきなのか…。

足の調子も全然上がってこないですが、とりあえず現状を知るために登り慣れた山へ。昼から用事があったため、午前中には家に帰らなければ…。


朝6時半に藤原岳登山口の駐車場に着き、準備を開始です。
というか、初めてここの駐車場に停められました。この時期行くならアルプスですよね。そりゃ空いてますわ。

久しぶりなので意識してゆっくり登ります。足も心配だし。


樹林帯で風もないし、めちゃ暑い。水分消費量が激しいです。

ほとんど人に会わない…。


そろそろ栗の季節。
岐阜県中津川市の栗きんとんは有名ですね。今年はすでに すや の栗きんとんを食べました。うまし。


天気いい。


8合目くらいから岩々。



藤原山荘はスルーして一気に山頂へ。
鞍部から。


この山頂標識が出来てから初めて来ました。いい天気だけど周りの山の山頂付近は雲がかかってたな。
ここまで2時間少し切るくらい。


足はやっぱり痛い。
藤原山荘まで戻ります。

珍しく中に誰もいなかった。水分だけとって休憩。


休憩終えたら黙々と下り。
この時間くらいから登ってくる人も増えてきました。

で、あっさりゴール。


天気も良く、足元も乾いていたのでそれほど汚れなかったので洗い場は使用せず。
トイレだけ借りました。

ランドネのデカイポスター貼ってありましたよ。


山女子フェスタ、今年もやるみたいです。


予定通り午前中に自宅に帰還できました。
が、やっぱり足の調子は良くない。
まぁ、じっくりと付き合います。

テン泊したいなー…。



↑このページのトップヘ