2016年になってから行った山は多度山からの石津御嶽縦走のみ。
雪山は基本的にやらないのでこの時期の山行回数が減るのは例年のことだけど、あまりに行かないと体力的な衰えが心配になってくる。
今年はかなりの暖冬で山にも雪は少ないだろうし、久しぶりに雪の上を歩きたい気持ちもあって藤原岳へ行くことにした。


家を出たのは7時半くらい。道から見える藤原岳はやっぱり雪は少なそう。


天気はあまり良くない予報だったけど、気持ちはあがってきた。


樹林帯は全く雪もなく、むしろ乾いた状態。


気温も6,7度程度。ジオラインL.W.にマウンテンハードウェアのマイクログリッドフリース、OMMのカムレイカレースジャケットで出発したものの、暑くてジャケットはすぐに脱いだ。


6〜7号目くらいで霧雨のような雪が降ったりしたけどそれもすぐに止んだ。
ここまでまったくと言っていいほど雪が無かったが、7号目からはチラホラ見えてきた。


8号目に着く少し前から登山道に雪がかかり始めた。
ここでゲイターとチェーンスパイクを装着。


ゲイターも軽アイゼンもめちゃくちゃ久しぶりに着けた。踏み固められた雪の上を歩くと、ちいさなアイゼンの歯がサクサクと刺さって気持ちいい。


藤原岳は夏道しか通ったことが無かったので、この時期の直登コースは初。
傾斜はそれなりだけど
雪が少ないし、しっかりステップもあって余裕で進める。



前日に霊仙山で福寿草が見られたとの情報を入手していたので気にしながら登ったけど、みかけることはなかった。

開けたところから見ると、天気はやっぱりあんまり良くない。



陽の当たる場所は雪もほとんど無くてアイゼンがあると逆に進みづらいくらい。


サクサク進んで藤原山荘到着。
中からは楽しそうな声が聞こえるけど、立ち寄らずにそのまま展望台方向へ。


一気にガスと雪で視界が悪くなった…。


展望台までに会った人は2人だけ。
そして展望台には誰も居らず…。


ここでもマイナスになっていないくらいの温度。暖かい。
素手でも耐えられる!


せっかくだけど何も見えません…。


今回は天狗岩には行かず。
というか、行こうとしたけど雪がなくて楽しくなさそうだったのでやめた。
まぁ、また今度。

山荘でおにぎりを食べて、さっさと下山。1時間ちょっとで登山口に着いた。


相変わらず綺麗な施設。
登山道が全然ぬかるんでいなかったのでほとんど汚れてなかったけど、いつも通り洗い場を使用させていただいた。


雪は少なくて歩きやすく、気持ちのいいハイクだった!

今週からは暖かくなる予報。本格的な春山シーズンまでもう少し。
その前にもうちょっとだけ雪の上を歩きたいかな。